オーラソーマとは?

オーラソーマとは?

オーラソーマとは、上下別々の色にわかれたボトルの組み合わせによってあなたの心理状態や健康状態を診断するカラーケアシステムの一つです。
オーラソーマはスピリチュアル的な要素と科学的な要素が合わさったものです。

-オーラソーマでできること-
オーラソーマは100種類以上あるイクイリブリアムと呼ばれるカラーボトルからあなた自身の直感で4つのカラーボトルを選んでその組み合わせによって貴方自身のことを診断します。
選んだボトルの順番によって意味が異なっており、1本めは「魂のボトル」、2本目のボトルは「ギフトのボトル」、3本目は「現在のボトル」、4本目は「未来のボトル」を表しています。
直感的に選ぶのでその時の気分次第で組み合わせはさまざまです。
しかし、それによって現在に心理状態やこれからの事を導き出せるわけですね。

オーラで占う本格占い

カラーセラピーとしてのオーラソーマ

先ほどオーラソーマはスピリチュアルと科学の要素が合わさっていると説明しました。
科学としての側面とはカラーセラピーのことです。
カラーセラピーは心理学の一種で、好きな色、嫌いな色を選ぶことによって現在の心の気分を割り出します。
もちろん、色によって意味が変わっており、例えば赤なら勇気を表し青なら誠実さを表します。

B026というカラーボトルを選んだ際は、直感的な感覚にすぐれ、芸術などの道に進むと大成するかもしれません。
B099は、リーダーシップに優れていますが、順番よっては頼られる事を嫌うという孤高な性格を映し出すこともあります。

スピリチュアルとしてのオーラソーマ

オーラソーマで分かるのは現在のことだけではありません。
選んだ色によって未来を見通すこともできるし、スピリチュアル的な感覚を図るものとしても利用することができます。

色というものはあなたのインスピレーション、つまりは第六感に語り欠けるものです。
霊感はもちろん個人差はありますが、皆大なり小なり持っているもので、その見えるか見えないかの霊感に語りかけることで、あなたのことを占うことができます。

例えばB064というオーラソーマを選択すると、生死に対する第六感に刺激を与えることが可能です。
B000は霊的な感覚に非常に優れ、宗教的な道でも体制することも可能になるかもしれません。
B016は、霊感で目に見えないものとの対話や死者との会話総じてイタコとしての才能が目覚めるかもしれません。